引篭り
「おばあちゃんが言ってた…、男だネカマだと疑うよりも先に可愛がったほうがお得だってな」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お願い・・・!持ちこたえてッ・・・!
機体も武器も多種多様、多彩な挙動多彩な戦法を実現するロボットアクションシリーズ、
アーマード・コア。


今回から(不定期に)ゲーム中のミッションを例に取って、
一つの戦い方を紹介していこうと思います。
こんな戦法もあるよ、ということで、
アーマードコアの楽しみ方を広げていく手助けになれば幸いです。

公式



-Title&Mission name-
Last Raven:拠点けん制攻撃
Last Raven:最終進攻部隊せん滅


ARMORED CORE




今回は対兵器戦術を紹介する。


旧世代技術というものを聞いた事があるだろうか。

現行技術を上回る技術、オーパーツ。それが旧世代技術だ。
最近確認されたものだと、半年くらい前にナービス社が掘り起こしたものが見付かっているな。
"資源"と呼び、解析を続けていたようだ。
その後技術に興味を持ったキサラギ社が提携し、

まあ、最終的にはてんやわんやで俺たちの仕事も増えたってわけだ。
犠牲を考えれば大手を振って喜べる事でも無いがな。



さて。
先日のバーテックス進攻開始後に確認された大型兵器、"レビヤたん"は旧世代兵器の一つだ。
機体自体はナービス社関連の施設から接収したものだろうな。
加速力、火力を併せ持っている、かなりの難敵だぞ。


-Summary-
レビヤたんとは、大型ブースターを基盤に、連装ランチャー、連装ミサイル、レーザーガンを装備している重武装の女の子だ。
その風貌や性格にやられ、犠牲になったレイヴンも少なくない。
余談だが目撃されてすぐ、某巨大掲示板でスレッドが立ったとか立たなかったとか。


長距離砲が基点となっているな、上空からの爆撃を得意としている。


-Character-
レビヤたんはとてもあわてんぼうさんだ。
彼女の戦法は一見、急速接近・離脱を用いた一撃離脱のように映るが、
実際のところ、自分の加速力に焦ってしまいブレーキが利いていないために、相手の頭上を掠めてしまっているにすぎない。
(証拠に、障害物が隔てていても構わずに14連装ミサイルを撃ち込んでくるぞ。すごくカワイイな。)

相手は焦っているとはいっても、武装はどれも強烈な事に変わりはない。
立て続けに被弾したらタダでは済まないと思え。
それも悪くないな。



-Confrontation-
一つ!恋心に豆鉄砲なんぞ持ち込むな!
接近戦のブレードで真っ向からその想いの丈をぶつけてやれ!



-Select weapon-
R.arm:Blade "NIOH" etc...
L.arm:Laser blade "WL-MOONLIGHT" etc...

彼女相手にブレード以外の武装は必要ない、
ただ戦場に単機で来る事はほとんど無い。フォロー用に各種装備を選択すること。


-and...-
レビヤたんは強烈なECMシステムを備えている。機体の処理能力が低ければ機能低下は免れない。
だが、君のレーダーは心の中にある、その気持ちだ。
愛の力の前では機械の小細工如きがどれだけ無力なものかを思い知らせてやれ。


また相手の高度に合わせて高度が変化する子も確認されている。
長距離砲のレンジを保つように動き、こちらの作戦領域を飛び出すくらい浮上することも少なくない。
あわてんぼうに恥ずかしがりやさんってとこだな

対処法だが、適度に引き付けたら地面を蹴って一気に飛び上がれ。
滞空中に一発貰えば叩き落とされる、萌えるのも程々にしてランチャーの回避を忘れるな
攻撃できる機会は一瞬。チャンスを物にできる気合と準備はOK?
レビヤたんの浮上速度は凄まじいので、追いかけるのに必死になって自分まで領域外に飛び出さないように注意しろよ。




こんなところだろうか。
また何か纏まったら報告する
今は依頼も落ち着いたからな、あの1日に比べれば。
暇なときにでも目を通しておいてくれよ。


(追伸。 普通の戦法論は期待しないでね☆ミ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。