引篭り
「おばあちゃんが言ってた…、男だネカマだと疑うよりも先に可愛がったほうがお得だってな」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドゥハハハハ! 俺様はなぁ、賞金稼ぎのアイアンクロー様よ!
僕はいわゆるフリーマンでして、身なりに気を使っていません。
まあお風呂は入りますけど髭剃りは結構欠かしますし髪の毛もろくに切らない。爪を切ったりするのも二月くらいは間が空いたりします。

で、今日は爪を切ったんですけど



その前に、二週間くらい前に左の人差し指の爪が欠けてしまいまして、
そこだけ切って適当に直してあります。
左人差し指の爪だけは短めになっていたのですな。


さて、放置期間が放置期間ですので、切る時には爪はもう6~7mm程になっているのですな。
まずはばちん、ばちんと大雑把に切ります。

んー。人差し指の爪は切らなくていいか、まだ短いし



ざっくりと楽に一発で切りたいところなのですが、大きく長い爪は爪切りの金具に突っ掛かってそこで止まってしまいます。
1/3程を一旦カットし、二回に分けて切ります。

つい今までゆっくりカーブを描いていた爪の一部が急にえぐり取られている様はなんとなく異形です。


ばちばちと大きく切り取ったあとは適当にヤスリを掛けて、はいおしまい。  ヒドい



それから流石に危ないので切った爪の本数を確認します。
1個、2個、3個、 親指のは2回に分けて切るから2個で1個分。

5個、6個・・・ これで10個分。よし、ちゃんと全部取れたな





あれ・・・?

先日欠けてしまって整形した左手の人差し指に目を向けます。そこにあるのは少し時期の経って薄汚れた見慣れた爪の様相、他の爪のような、今しがた刃の通った切り後など微塵もありません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。