引篭り
「おばあちゃんが言ってた…、男だネカマだと疑うよりも先に可愛がったほうがお得だってな」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言い訳をさせてください
絵を眺めるのが好きです


絵の表情を観るのが好きです。
表情ってのは感情だけに限ったことではなくて、今何をしているのかとか今の絵の中の状況とか、絵の中の世界を観るのが楽しい。

背景もなくてもいいです、モノクロでだって構わないです。
キチッっと情景全部を描き込みきった絵だけでなく、一の人物/物体/現象だけを描いた作品も非常に味わい深い。
他の要素が無い分逆に、単一の表現から一度に受ける情報量が増えるという寸法です

現実とか、仮想とか、そんなことは関係ないんです。
すごい事ですよね、キャンバスに線を引いてるだけなのに、そこには何かがあるんですよ。
そこに ものがつくれてるんですよ 心を打って時に何も考えられなくなってしまうような、そんな何かが。

誰かがつくったものを眺める。
ある意味で他人への干渉って言うんでしょうか。
干渉って言うと違うな。なんだ、こう 自分の角度で誰かの世界観を眺められるっていう楽しみ。


作品をじっと眺める。

戦士、女性の絵。
肩を覆うだけの薄い肩鎧
レオタードに似せ動きを制限しない戦闘服
胴体に巻きつけたサラシ
上腕中程のロンググローブ
オーバーニーソックス

整った顔立ち
柔らかそうな肌
腰元より低めのテーブルに両手をついて 背を反らしている。
女の子がつぶらな瞳でこっちを見つめてるわけですよ
何が言いたいかっていうとオナ禁失敗したってことですよ
記録 5日目ですよ
くそがもう一回挑戦するぞ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。