引篭り
「おばあちゃんが言ってた…、男だネカマだと疑うよりも先に可愛がったほうがお得だってな」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pakurinikkiII
screenlisa086.jpg


あくまでゲーム内でアコライトという職業に就いた僕はその喜びの気持ちを街の不特定多数のプレイヤーに撒き散らした。
だがそれも束の間である。僕は早急に修道士の修行を積み、仲間達に人肌のぬくもりを伝える為、プリーストにならなければならない


screenlisa092.jpg
僕は友人達とパーティーを組み共に強力なモンスターと戦う、友人に壁をしてもらい強力なモンスターと戦う、といった手順を踏み、修道士としての修行と戦いの訓練を積んでいった。



screenlisa148.jpg

実を言うと、ハードゲイというキャラクタを作成した当初はゲームをプレイするテンションが大して高くなかった。よって数週間単位で全くログインしていない時期が多々存在している。



clip.jpg
しかし、日々妄想をする、禁欲をする、禁欲を失敗する、友人達の劇を見逃して本当に凹む、などの厳しい修行を積み続けていた僕は、


screenlisa149.jpg
アコライトの修行を始めておよそ三ヶ月目にしてとうとうプリーストとなるための試験を受けることが出来るに至った。







pris.jpg
待ってろよ、みんな。


screenlisa149.jpg
まずは試練を受ける為、担当者に話を聞く

各所で修行している神父を巡礼してこいとのことだ。
僕は聖堂の外へ出、約束通り、神父達のもとへ向かうため勇んで足を踏み出した



screenlisa151.jpg
が、早速巡礼に向かった先でこれである。いくらあんな名前のアコライトだからと言えどもっと言い様があるのではないだろうか。最大限の皮肉であろうか。

心に深く傷を負った僕ではあるが、仲間達の為にもそんな事で挫けている暇は僕には無い。伝えられた全員への巡礼をなんとか済ませることが出来た。
次は心の強さと退魔の技術を試される言わば実戦試験である




screenlisa157.jpg

アイテムをあげるから試験を中止しろ、などの在り来たりな甘い誘い文句を退ける僕ではあったがここでもまた何か言われてしまった。
なぜここまで。あんまりにもあんまりである。たかがモンスターが何を知ったクチを!


その後怪物達が群れを成して現れるも、僕は握り締めた鈍器に怒りを込め、ゾンビやミイラ男共の頭を連続ホームランヒットしていき、全ての死体を再び地に還すことで無事に試験は終了した。

screenlisa171.jpg



screenlisa175.jpg
修練は神への誓いを立てることでとうとう、終りを告げる。
が、ここまで馬鹿にされてそんなん出来るかボケが。ネゴトも大概にしろ


screenlisa177.jpg
しかし悲しきかな、相手はゲームのプログラムである。どんな偶然が重なりその結果相手が傷付こうと、残念ながら彼らにはそんな場合への対応方は載っていない



screenlisa180.jpg
渋々へりくだった僕はプログラム様の想定した通りの回答を繰り返し


screenlisa181.jpg
とうとうプリーストになることができた


(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。