引篭り
「おばあちゃんが言ってた…、男だネカマだと疑うよりも先に可愛がったほうがお得だってな」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいんだ、それは余りに…困難なことだと解っているから、認められなくてもいい、それが俺のヘヴンであるから!
最近は随分過ごしやすくなりました。
僕は暑いのは苦手なのでありがたいことです。
妄想にも自然と力が入るってもんです。がんばっぞー!
僕の脳内妄想は周りに迷惑掛けません!
ネトゲのネカマキャラもイタダキだぞ!やったるで!

やったるで! やったるで!
やったるで! やったるで!
やったるで!
(妄想するだけなら完全無料!

(すみません。警告はコメントかメッセンジャでお伝えください)

あとゲーム内で結婚したことあります。(ネタなんで見逃して)
それはもう軽装ながら立派な鎧を身に着け、立派な槍を携えた武人、と呼ぶべき女性(ヒト)でして、
でもスレンダー。
とりあえず俺を選択するのは間違ってる。相手はちゃんと選ぶべき。

まあゲーム内で出会って10分で結婚しました。ゲーム内通貨で百万積みました。

ネタ結婚はネタ結婚と言うことで、僕が彼女にチューしようにも彼女は大技を連発
戦い慣れた彼女の腕が操る大槍 ランスが容赦無く僕の体を突き抜け引き千切っていきます。
死ぬ。死ぬけど気持ちいい。
(そのお陰で結婚しようと言ってくれたそうです)


で、でもでも、ゲーム内で遊びに行った時に「守ってくれた・・・」って言われてかなり噴いた。
色々な意味を込めて噴き出した。噴出した。何この子超かわいい。
おいおまえらよもう一回言うぞ。
女の子に「守ってくれた・・・」って言われたぞ俺。
こんなブログ運営してる俺が。


ネタ結婚はネタ結婚でしたけど、妄想的に、妄想的に、このシチュエーションを役立てない理由は無いよね。


(Yちゃんホントごめんなさい)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。